自己免疫病・アレルギー病においてB細胞が働く仕組み

大学院生命科学研究科

北村研究室

学生募集中

Bリンパ球細胞の分化や免疫応答のメカニズム、自己免疫病、アレルギーやがんにおける役割について研究しています。大学院生(修士課程・博士課程)および卒研生を募集します。基礎研究をじっくりやりたい実験好きで元気な学生を歓迎します。研究の立案から、実験、結果の解釈に至るまで自力でできる研究者を養成します。生命医科学研究所の充実した研究環境で最先端の研究に熱中してみませんか。

 

教授 北村大介 kitamura (at) rs.tus.ac.jp


現在進行中の研究テーマ:

1. 自己免疫性IgA腎症モデルマウスを用いた病原性記憶B細胞の役割と制御方法の探究:腎糸球体特異的IgA自己抗体の産生機構、自己抗原の同定、IgA産生B細胞記憶形成機構

2. アレルギーの原因となる 自然IgE抗体産生、抗原誘導性IgE記憶形成の制御機構

3. T細胞非依存性抗体産生の誘導メカニズム

4. 腫瘍浸潤B細胞由来抗体による新規がん免疫療法の開発

5. 記憶B細胞リコール応答の制御機構

その他



2021.10

肺炎球菌などのT細胞非依存性抗原に対してB細胞がIgGを産生するのにB細胞受容体下流のPKCdeltaが必須であることを元研究員の深尾さんが発見しました。

 

Protein kinase Cδ is essential for the IgG response against T cell-independent type 2 antigens and commensal bacteria.

Saori Fukao, Kei Haniuda, Hiromasa Tamaki and Daisuke Kitamura


2021.5

博士後期課程1年の東山瑞希さんが日本免疫学会の博士課程学生支援「きぼう」プロジェクトに採択されました。これは日本学術振興会特別研究員DC1に相当し、それ以上の経済的支援が受けられる制度です。

https://www.jsi-men-eki.org/general/kibou/kibou1/


2021.11

記憶B細胞の記憶応答メカニズムについての北村の総論がInt. Immunol.誌の日本免疫学会50周年記念特集に掲載されました。

https://doi.org/10.1093/intimm/dxab042


2020.11

胚中心B細胞分化に必須のBcl6の発現が、IL-4刺激によるTCAサイクルの変化を介したBcl6遺伝子ヒストンメチル化制御によることを明らかにした羽生田君の論文がCell Reports誌に掲載されました。

 

Metabolic reprogramming induced germinal center B cell differentiation through Bcl6 locus remodeling

Kei Haniuda, Saori Fukao and Daisuke Kitamura

Cell Rep. 2020. doi: 10.1016/j.celrep.2020.108333


2019.7

機能が異なる2種類の記憶B細胞が形成される機構を発見した小池拓矢君らの論文がeLife誌に掲載されました。

 

The quantity of CD40 signaling determines the differentiation of B cells into functionally distinct memory cell subsets

Takuya Koike, Koshi Harada, Shu Horiuchi and Daisuke Kitamura

eLife 2019;8:e44245 


2018.9

記憶B細胞上のIL-9受容体がリコール抗体産生に必要であることを明らかにした元助教の高塚翔吾君らの論文がNature Immunology誌に掲載されました。

 IL-9 receptor signaling in memory B cells regulates humoral recall responses.

Shogo Takatsuka, Hiroyuki Yamada, Kei Haniuda, Hiroshi Saruwatari, Marina Ichihashi, Jean-Christophe Renauld and Daisuke Kitamura

Nature Immunology 19: 1025-1034, 2018 

https://rdcu.be/36B7

プレスリリース



Photo news


2021.3.4

羽生田君・深尾さん壮行会


2020.8.8 研究科中間発表会

2020年度の中間発表会がZOOMで開催され、東山さんが最優秀賞を、万さんが優秀賞を獲得しました。


2019.11.16 還暦祝賀パーティー  

後飯塚教授・北村教授の還暦祝賀パーティーが開催されました。たくさんの卒業生が集まりました。


2019.10.28

DR. KLAUS RAJEWSKY 生命研セミナー


2019.10.28 dinner with klaus

生命研セミナーの後、Dr. Klaus Rajewskyと柏で和食をいただきました。


2019.10.26 生命研30周年記念シンポジウム


2019.8.7 研究科中間発表会  

修士2年生の中間発表会が開催されました。蛯子さんが最優秀賞を、天野君が優秀賞を獲得しました。


2019.3.16 筑波大ー理科大合同リトリート

二瓶君と加藤君が表彰されました。